日本語学会

ホーム > 会員向け情報 > 会議録 > 2005年度

会議録(2005年度)

2006年8月15日更新

会員総会

◎会員総会(2005年度)

日 時2005年5月28日(土)17時30分―18時
会 場甲南大学 1号館132教室

審議に先立ち,加藤和夫氏が議長に選出された。

  1. 2004年度事業報告について,説明があり,承認された。
  2. 2005年度事業計画について,説明があり,承認された。
  3. 2004年度決算報告ならびに2006年度予算案について,説明があり,了承された。
  4. 2006年度会費費値上げについて,通常会員は年額10,000円に値上げし,学生の会員は,年額8,000円に据え置くという評議員会の決定が報告された。
1巻3号(222号)に掲載

理事会

◎理事会(2005年度第4回)

日 時2005年11月12日(土)10時―11時45分
会 場仙台市民会館 第7会議室
出席者(会長)前田富祺・(理事)上野善道・小林賢次・迫野虔徳・真田信治/(大会企画運営委員長)仁田義雄/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)橘由香・(オブザーバー)畦村佳子
  1. 2006年度会費から適用される学生会費について,前回理事会以降の文言修正を追認した。
  2. 機関誌『日本語の研究』の編集状況について,報告があった。
  3. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)のシンポジウムについて,報告があった。
  4. 情報電子化について,報告があった。NII国立情報学研究所の電子図書館の利用者の閲覧料について,一論文あたり250円に変更することが了承された。
2巻1号(224号)に掲載

◎理事会(2005年度第3回)

日 時2005年7月31日(日)13時―16時
会 場学士会館本館303号室
出席者(会長)前田富祺・(副会長)北原保雄・(理事)小林賢次・坂梨隆三・迫野虔徳・柳田征司/(編集委員長)近藤泰弘・(大会企画運営委員長)仁田義雄・(情報電子化委員長)豊島正之/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)橘由香・(オブザーバー)畦村佳子
  1. 日本語学会評議員選挙規則について,字句訂正すべき点があることの報告があり,審議の結果,2004年5月22日にさかのぼって訂正することが決定された。
  2. 2006年度会費から適用される学生会費の認定条件について,審議した。
  3. 機関誌『日本語の研究』の編集状況について,報告があった。また,査読方法等について検討していることの報告があった。
  4. 2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)について,講演および研究発表が具体的に決定したことの報告があり,了承された。
  5. 情報電子化について,報告があった。
  6. 平成17年度科学研究費補助金の入金ならびに『国語史資料集』の印税入金について,報告があった。
1巻4号(223号)に掲載

◎理事会(2005年度第2回)

日 時2005年5月28日(日)9時30分―10時30分
会 場甲南大学3号館第2会議室
出席者(会長)前田富祺・(理事)上野善道・小林賢次・坂梨隆三・迫野虔徳・真田信治・柳田征司・山口仲美/(編集委員長)近藤泰弘・(大会企画運営委員長)仁田義雄・(情報電子化委員長)豊島正之/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)畦村佳子
  1. 2005年度予算案について,前回理事会の審議をふまえた改定案が提案され,審議の上,了承された。
  2. 2006年度の会費値上げ提案について,最終的な確認が行われ,了承された。
  3. 機関誌『日本語の研究』の編集・刊行について,懸案となる諸点の報告があり,審議された。
  4. 大会の企画運営について,2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)の講演者が,井上史雄氏・佐藤武義氏に決定し,2006年度春季大会(東京学芸大学)の日程が,5月13日・14日となる見込みであることの報告があり,了承された。
1巻3号(222号)に掲載

◎理事会(2005年度第1回)

日 時2005年4月24日(日)13時―16時15分
会 場学士会館本館310号室
出席者(会長)前田富祺・(副会長)北原保雄・(理事)小林賢次・坂梨隆三・迫野虔徳・真田信治・柳田征司・山口仲美/(編集委員長)近藤泰弘・(大会企画運営委員長)仁田義雄・(情報電子化委員長)豊島正之/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)畦村佳子
  1. 2005年度評議員会提出議題の2004年度事業報告および決算報告について,報告と説明があり,了承された。
  2. 2004年度決算報告について,4月17日に佐藤亮一・安田尚道氏による会計監査が行われ,適正であると認められたという報告があり,了承された。
  3. 会費値上げ案について,2005年度は会費値上げを行わず,2006年度に通常会員は年会費10,000円に値上げし,学生の会員を年会費8,000円に据え置くという案が,審議の上,了承され,評議員会へ提案されることになった。
  4. 2005年度予算案について,原案が審議され,審議内容を加味したものを,次回理事会で再審議することになった。
  5. 評議員の改選について,選挙日程案が提案され,審議の上,了承された。
  6. 機関誌『日本語の研究』について,刊行の報告と,査読体制の見直しを検討しているという報告があり,了承された。
  7. 2005年度春季大会(5月28日・29日,甲南大学)および2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)について,企画の報告があり,了承された。
  8. 機関誌『国語学』の電子化について,申請した科学研究費補助金が認められたとの報告があり,まだ電子化されていない『国語学』201〜219号を電子化し,『国語学』全号の著作権問題を解決することを,学会の事業として行うことが了承された。また,機関誌『日本語の研究』について,科学研究費出版補助金が認められたことの報告があり,了承された。
  9. 庶務委員(大会企画運営委員会担当)の常盤智子氏が5月末で退任し,柳原恵津子氏に交代することが報告され,了承された。
1巻3号(222号)に掲載

評議員会

◎評議員会(2005年度)

日 時2005年5月28日(土)10時30分〜13時
会 場甲南大学3号館第1会議室
出席者40名
欠席者10名(すべて委任状あり)

審議に先立ち,議長に鈴木泰評議員,副議長に沖裕子評議員が選出された。

  1. 2004年度事業報告・決算報告が行われ,了承された。
  2. 2004年度会計監査報告が,佐藤亮一評議員によって行われ,了承された。
  3. 2005年度事業計画・予算案の説明があり,了承された。
  4. 評議員選挙の日程案について,提案があり,了承された。また,評議員選挙のための選挙管理委員の選挙が行われ,井上史雄・荻野綱男・尾上圭介・杉戸清樹・月本雅幸の5氏の評議員が選出された。
  5. 2006年度会費値上げについて,通常会員は年会費10,000円に値上げし,学生の会員を年会費8,000円に据え置くという案が提案され,慎重審議の上,了承された。
1巻3号(222号)に掲載

編集委員会

◎編集委員会(2005年度第4回)

日 時2006年3月11日(土) 13時―18時
会 場学士会館310号室
出席者(編集委員長)近藤泰弘・(編集委員)天野みどり・井島正博・大西拓一郎・金澤裕之・辛島美絵・久島茂・坂本清恵・佐藤貴裕・陳力衛・藤井俊博・松森晶子・宮崎和人・山本真吾/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)新野直哉/(事務室書記)加藤明子
  1. 『日本語の研究』第2巻2号(『国語学』通巻225号,2006年4月刊)の掲載予定論文・記事等について,確認した。
  2. 『日本語の研究』第2巻3号(『国語学』通巻226号,2006年7月刊)の展望号の掲載予定論文について,入稿状況等を確認した。
  3. 最近の投稿論文について,査読報告があり,採否を決定した。
  4. 投稿勧誘中の論文について,確認した。
  5. 未着の書評原稿について,依頼状況を確認した。
  6. 新刊書目・新刊紹介・書評の扱いについて,協議した。
  7. 『日本語の研究』第2巻4号(『国語学』通巻227号,2006年10月刊)の池上禎造名誉会員追悼記事について,執筆者を確認した。
  8. 『日本語の研究』第4巻3号(『国語学』通巻234号,2008年7月刊)の展望号について,執筆者を決定した。
  9. 次期編集委員会への申し送り事項について,協議した。
2巻3号(226号)に掲載

◎編集委員会(2005年度第3回)

日 時2005年12月11日(日) 13時―18時
会 場学士会館307号室
出席者(編集委員長)近藤泰弘・(編集委員)天野みどり・井島正博・大西拓一郎・加藤和夫・金澤裕之・辛島美絵・久島茂・坂本清恵・佐藤貴裕・陳力衛・藤井俊博・松森晶子・宮崎和人・山本真吾/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)新野直哉/(事務室書記)小川和子
  1. 『日本語の研究』第2巻1号(『国語学』通巻224号,2006年1月刊)の掲載予定論文・記事等について,確認した。
  2. 『日本語の研究』第2巻2号(『国語学』通巻225号,2006年4月刊)の掲載予定論文について,入稿状況等を確認した。
  3. 最近の投稿論文について,査読報告があり,採否を決定した。
  4. 投稿勧誘中の論文について,確認した。
  5. 未着の書評原稿について,依頼状況を確認した。
  6. 新刊書目・新刊紹介・書評の扱いについて,協議した。
  7. 特集号について,協議し,今期編集委員会では企画をしないことに決定した。
  8. 業務要領の改訂および英文校正委員引き継ぎについて,協議した。
  9. 広告について,検討した。
2巻2号(225号)に掲載

◎編集委員会(2005年度第2回)

日 時2005年9月4日(日) 13時―18時
会 場学士会館309号室
出席者(編集委員長)近藤泰弘・(編集委員)天野みどり・井島正博・大西拓一郎・加藤和夫・金澤裕之・辛島美絵・久島茂・佐藤貴裕・陳力衛・藤井俊博・宮崎和人・山本真吾/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)新野直哉/(事務室書記)小川和子
  1. 『日本語の研究』第1巻4号(『国語学』通巻223号,2005年10月刊)特集号の掲載予定論文・記事等について,確認した。
  2. 『日本語の研究』第2巻1号(『国語学』通巻224号,2006年1月刊)の掲載予定論文について,入稿状況等を確認した。
  3. 最近の投稿論文について,査読報告があり,採否を決定した。
  4. 投稿勧誘中の論文について,確認した。
  5. 未着の書評原稿について,依頼状況を確認した。
  6. 新刊書目・新刊紹介・書評の扱いについて,協議した。
  7. 『日本語の研究』第2巻2号(『国語学』通巻225号,2006年4月刊)を平山輝男博士の追悼特集とすることとし,追悼文,年譜・業績目録の依頼先について,審議した。
  8. 査読方法の一部変更と編集委員の減員について,検討した。
2巻1号(224号)に掲載

◎編集委員会(2005年度第1回)

日 時2005年6月5日(日) 13時―17時30分
会 場学士会館309号室
出席者(編集委員長)近藤泰弘・(編集委員)天野みどり・井島正博・大西拓一郎・加藤和夫・金澤裕之・辛島美絵・久島茂・佐藤貴裕・陳力衛・松森晶子・宮崎和人・山本真吾/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)新野直哉/(事務室書記)小川和子
  1. 『日本語の研究』第1巻3号(『国語学』通巻222号,2005年7月刊)特集号の掲載予定論文・記事等について,確認した。
  2. 『日本語の研究』第1巻4号(『国語学』通巻223号,2005年10月刊)の掲載予定論文について,入稿状況等を確認した。
  3. 最近の投稿論文について,査読報告があり,採否を決定した。
  4. 投稿勧誘中の論文について,確認した。
  5. 未着の書評原稿について,依頼状況を確認した。
  6. 新刊書目・新刊紹介・書評の扱いについて,協議した。
  7. 5月大会時のシンポジウム報告について,臨時枠を適用して増ページし,それに伴って掲載時期も1号遅らせることを検討した。
  8. 査読方法の変更と編集委員の減員について,検討した。
1巻4号(223号)に掲載

大会企画運営委員会

◎大会企画運営委員会(2005年度第4回)

日 時2006年2月5日(日)14時―18時
会 場学士会館303号室
出席者(大会企画運営委員長)仁田義雄・(大会企画運営委員)安部清哉・岡島昭浩・川村大・岸江信介・今野真二・佐久間まゆみ・高山善行・田中ゆかり・野田尚史・湯沢質幸/(東京学芸大学)荒尾禎秀・高橋久子/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)柳原恵津子/(事務室書記)小高恭子
  1. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)について,応募審査を行い,口頭発表17件,ポスター発表1件を採択した。また,13日のシンポジウムの進行について,報告があり,協議した。
  2. 2006年度秋季大会(11月11・12日,岡山大学)について,公開講演会の講演者の候補について協議した。
  3. 2007年度春季大会(関西大学,日程未定)以後の大会会場校候補について,協議した。
  4. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)について,開催校の荒尾禎秀氏・高橋久子氏から運営実施要領の説明がなされ,その詳細を検討・協議した。
2巻2号(225号)に掲載

◎大会企画運営委員会(2005年度第3回)

日 時2005年11月13日(日)17時―18時30分
会 場東北大学川内南キャンパス文科系統合研究棟11階中会議室
出席者(大会企画運営委員長)仁田義雄・(大会企画運営委員)安部清哉・岡島昭浩・川村大・岸江信介・今野真二・佐久間まゆみ・高山善行・田中ゆかり・野田尚史・湯沢質幸/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)柳原恵津子/(事務室書記)小高恭子
  1. 2005年度秋季大会(11月12・13日,東北大学)について,問題点等を論議した。非会員が予稿集を購入し大会会場に同席したいと希望してきた場合,大会委員会としてはそれを認めたいという方向で考えるが,さらに理事会の判断を仰ぐこととなった。
  2. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)について,シンポジウムを「文法研究と文法教育」「文章・談話―研究方法から見た可能性―」というテーマで行うことと,具体的なパネラーが確認された。
  3. 2006年度秋季大会(11月11日・12日,岡山大学)について,土曜日は公開講演会を開催することと決定した。
  4. 2007年度春季大会(関西大学,日程未定)について,日程を審議し,2007年秋季大会の開催校をどこにお願いするかを協議した。
2巻1号(224号)に掲載

◎大会企画運営委員会(2005年度第2回)

日 時2005年7月30日(土)14時―17時45分
会 場学士会館本館309号室
出席者(大会企画運営委員長)仁田義雄・(大会企画運営委員)安部清哉・岡島昭浩・川村大・岸江信介・今野真二・佐久間まゆみ・高山善行・田中ゆかり・野田尚史・湯沢質幸/(東北大学)斎藤倫明・大木一夫/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)柳原恵津子/(事務室書記)小高恭子
  1. 2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)について,応募審査を行い,口頭発表24件,ポスター発表2件,デモンストレーション1件を採択し,講演題目が確認された。この大会では,口頭発表会場をA〜Dの4会場とすることが決定された。
  2. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)について,シンポジウムの企画が検討された。
  3. 2006年度秋季大会(岡山大学,日程未定)について,土曜日は公開講演会を開催することと決定した。
  4. 2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)について,開催校の斎藤倫明氏・大木一夫氏から運営実施要領の説明がなされ,その詳細を検討・協議した。
1巻4号(223号)に掲載

◎大会企画運営委員会(2005年度第1回)

日 時2005年5月29日(日)17時―19時
会 場甲南大学3号館第2会議室
出席者(大会企画運営委員長)仁田義雄・(大会企画運営委員)安部清哉・岡島昭浩・川村大・岸江信介・今野真二・佐久間まゆみ・高山善行・田中ゆかり・野田尚史・湯沢質幸/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)常盤智子/(事務室書記)小高恭子
  1. 2005年度春季大会(5月28日・29日,甲南大学)の運営について,気づいた点,反省すべき点等の意見交換を行った。今回のシンポジウムについて,会員の評判も上々であったことが確認され,それに伴い,機関誌でのシンポジウム報告枠も広くとれるよう編集委員会に要請することになった。
  2. 2005年度秋季大会(11月12日・13日,東北大学)について,井上史雄氏・佐藤武義氏の両氏が講演者となることを確認した。
  3. 2006年度春季大会(5月13日・14日,東京学芸大学)について,シンポジウムのテーマを協議した。
  4. 2006年度秋季大会(岡山大学,日程未定)以降の会場校について,候補を考えた。
1巻3号(222号)に掲載

選挙管理委員会

◎選挙管理委員会(2005年度第4回)

日 時2006年3月12日(火)14時―18時
会 場学習院大学北2号館10階第2会議室(1096号室)
出席者(選挙管理委員長)月本雅幸・(選挙管理委員)荻野綱男・尾上圭介・杉戸清樹/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)橘由香・小高恭子
  1. 評議員選挙投票用紙について,形式的に有効票であるかどうかを確認し,最終的に418通が有効であると確認した。
  2. 有効票と認められた投票用紙について,集計を行い,その過程で無効ということが判明した2票を除いた416通について,候補者別の得票集計を行い,25名の当選者ならびに,欠員補充となる1名を確定した。
  3. 当選者への通知について,スケジュールを協議して,確定した。
  4. 学会ホームページへの掲載手順について,確認した。
2巻3号(226号)に掲載

◎選挙管理委員会(2005年度第3回)

日 時2006年1月9日(月)13時―15時50分
会 場学士会館308号室
出席者(選挙管理委員長)月本雅幸・(選挙管理委員)井上史雄・荻野綱男・尾上圭介・杉戸清樹/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)橘由香
  1. 評議員による評議員選挙候補者決定投票について,有効票であるかどうかを確認の後開票・集計し,評議員候補者50人を確定した。
  2. 本選挙用投票用紙について,作成・発注・校正等の手順を確認した。
  3. 会員に宛てて送付する評議員選挙投票用紙に同封する「投票のしかた」「会費について」「評議員候補者名簿」について,検討した。
  4. 海外会員からの投票用封筒の様式ならびに宛名シールについて,検討した。
  5. 評議員選挙に関して学会ホームページでも会員向けに告知する件について,確認した。
  6. 第4回選挙管理委員会の開催について,確認した。
  7. 今後の日程と作業について,確認した。
2巻2号(225号)に掲載

◎選挙管理委員会(2005年度第2回)

日 時2005年11月23日(水)14時―15時50分
会 場学士会館305号室
出席者(選挙管理委員長)月本雅幸・(選挙管理委員)井上史雄・荻野綱男・尾上圭介・杉戸清樹/(庶務委員長)小野正弘・(庶務委員)小林恭治/(事務室書記)橘由香
  1. 評議員被推薦人について,資格確認を行った。
  2. 評議員選挙第一次候補者について,評議員ならびに一般会員からの推薦書を開封し,被推薦人資格と照らし合わせて,最終的な候補者の確定を行った。
  3. 評議員候補者決定投票用紙の作成について,様式および作成・発送の手順を確認し,返送締め切りを12月22日とすることが了承された。
  4. 評議員選挙にかかる諸書式について,確認した。
  5. 「評議員選挙規則」の条文・文言について,討議した。
  6. 会員数ならびに有権者の現状について,報告があった。
  7. 今後の日程について,確認した。
2巻1号(224号)に掲載

◎選挙管理委員会(2005年度第1回)

日 時2005年5月28日(土)13時15分―13時30分
会 場甲南大学3号館第1会議室
出席者(選挙管理委員)井上史雄・荻野綱男・杉戸清樹・月本雅幸/(庶務委員長)小野正弘/(事務室書記)畦村佳子
  1. 委員の互選により,月本雅幸氏が委員長に選出された。
  2. 今後の方針および日程について,協議した。
1巻3号(222号)に掲載