大会発表要領(口頭発表・ブース発表・ワークショップ)
lastupdate 2018/10/19
大会発表要領(口頭発表)
  1. 題目は原則としてご応募時のままとします。審査後,大会企画運営委員会からの変更要請等がない限り,変更や改訂は認められません。ご応募の題目をポスター・学会HPなどに掲載する予定です。
  2. 追加資料,補助資料などの配布は一切禁止されています。発表に必要な資料は全て発表予稿集に収めてください。誤字脱字等の訂正がある場合も,訂正表の配付は認められません。発表前に黒板等に記載しておくか,発表時に口頭で言及するようにしてください。
  3. 使用機器は,研究発表応募時に希望が出されたもので,会場で使用可能なものが,研究発表採択通知に記載されます。パワーポイントを使用する場合,スライドに提示する内容は予稿集に沿ったものに限ります。予稿集にない内容(特に分析結果等)を加える,予稿集とは異なる構成にする等の変更は一切禁止されています。資料番号等は,予稿集の番号と一致させてください。なお,応募時に機器使用の申請がなかった場合は,当日の機器の使用は認められません。

2018年1月9日改定

 

大会発表要領(ブース発表)
  1. 題目は原則としてご応募時のままとします。審査後,大会企画運営委員会からの変更要請等がない限り,変更や改訂は認められません。ご応募の題目をポスター・学会HPなどに掲載する予定です。
  2. 使用機器は,研究発表応募時に希望が出されたもので,会場で使用可能なものが,研究発表採択通知に記載されます。なお,応募時に機器使用の申請がなかった場合は,当日の機器の使用は認められません。
    ※プロジェクタを使用する場合でも,部屋はあまり暗くしませんので,ご了承ください。
  3. ポスターを壁に掲示する場合は,養生テープなど,きれいに剥がせるもの(跡が残らないもの)を使用し,壁に傷をつけないようご注意ください。
  4. 開催校の設営時間の関係もありますので、ポスターの掲示や機器の準備は,発表開始時間の1時間前以降にお願いいたします。
  5. 掲示できるスペースは,壁ないしボード(黒板やホワイトボード)を予定しており,大会数日前には事務室から掲示出来るスペースについて,お伝えしておりますが,開催校の事情により,当日急に変更がある場合も少なくありません。(ボードも縦長・横長いずれになるか未詳です。黒板のチョーク置きのような部位が付属している場合もあります。)いずれにせよ,指定のサイズの紙が掲示できる場所を確保しますので,当日柔軟にご対応いただければ幸いです。

2018年1月9日改定

 

大会発表要領(ワークショップ)
  1. 題目は原則としてご応募時のままとします。審査後,大会企画運営委員会からの変更要請等がない限り,変更や改訂は認められません。ご応募の題目をポスター・学会HPなどに掲載する予定です。
  2. 追加資料,補助資料などの配布は一切禁止されています。発表に必要な資料は全て発表予稿集に収めてください。誤字脱字等の訂正がある場合も,訂正表の配付は認められません。発表前に黒板等に記載しておくか,発表時に口頭で言及するようにしてください。
  3. 使用機器は,研究発表応募時に希望が出されたもので,会場で使用可能なものが,研究発表採択通知に記載されます。
  4. パワーポイントを使用する場合,スライドに提示する内容は予稿集に沿ったものに限ります。予稿集にない内容(特に分析結果等)を加える,予稿集とは異なる構成にする等の変更は一切禁止します。資料番号等は,予稿集の番号と一致させてください。
  5. 進行(各発表者の発表時間,休憩時間,質疑応答の時間など)について,開催校の準備のために,大会2週間前までに,進行表を学会事務室へ,代表者から文書にてご連絡をお願いいたします。
  6. 必要な備品・器具などについては,事務室へ事前に申請し,それ以外については,開催校に直接依頼したり,当日に開催校に相談したりしないようにしてください。
    (開催校関係者がお知り合いの方であっても,事務室が誤解を受けることになります。)
  7. PCの使用,パワーポイントの使用予定について,使用計画を可能な限り詳しくお知らせいただければ幸いです。
    例えば,使用者が3名の場合,1台を交替で別に使用するのか(プロジェクタは1機でもよいのか),3名が3台を使用し3PCを1機のプロジェクタに順次つなぎ変えて使用するのか,それとも3名が3台を同時に使用するので,プロジェクタも3機必要であるのか,など。
  8. 事前に使用を申請いただいている場合に限り,開催校でもPCをご用意いただくようにいたしますが,PCとデータとの規格(版など)の不適応など,万一に備えるため,お手数ですが,発表者側でもPCをご準備いただければ幸いです。なお,事前に使用機器の申請をされていない場合には,当日発表者側で機器をお持ちいただいても,会場設備への接続の補助等,ご対応しかねますので,予めご了承ください。

2018年1月9日改定

日本語学会事務室 〒113‐0033 東京都文京区本郷1丁目13番7号 日吉ハイツ404号 電話・FAX 03(5802)0615 E-MAIL:office■■jpling.gr.jp(■■は@に置き換えてください)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.