国語学会役員・委員(1944年3月-1999年7月)

 

 

理事

昭和19(1944)年3月30日

橋本進吉(会長),〔以下,顧問〕安藤正次,春日政治,新村出,藤村作,保科孝一,柳田国男,山田孝雄,吉沢義則,〔以下,理事〕岩淵悦太郎,遠藤嘉基,佐伯梅友,東条操,時枝誠記,西尾実

 

昭和20(1945)年11月14日〔橋本会長逝去後の措置〕

会長を置かず,理事の合議制とする。時枝理事が会長事務代行。

 

昭和22(1947)年11月1日〔『国語学会会報』第7号刊行時〕

時枝誠記(会長代理),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,佐伯梅友,東条操,〔以下,顧問〕安藤正次,春日政治,新村出,藤村作,保科孝一,柳田国男,山田孝雄,吉沢義則

 

昭和23(1948)年10月30日〔『国語学』創刊時〕

時枝誠記(代表者),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,佐伯梅友,東条操,〔以下,顧問〕安藤正次,春日政治,新村出,藤村作,保科孝一,柳田国男,山田孝雄,吉沢義則

 

昭和29(1954)年5月15日〔『会則』制定。定数7人(うち1人は代表理事),顧問は廃止〕

時枝誠記(代表理事),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,金田一春彦,佐伯梅友,東条操

 

昭和30(1955)年5月27日〔東条理事が健康上の理由で退任(5月14日),補欠選挙を行なう〕

時枝誠記(代表理事),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,金田一春彦,佐伯梅友,中田祝夫

 

昭和31(1956)年5月17日〔改選〕

時枝誠記(代表理事),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝(編集主任),金田一春彦,佐伯梅友,中田祝夫

 

昭和33(1958)年5月17日〔改選〕

時枝誠記(代表理事),池上禎造,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝(編集主任),金田一春彦,佐伯梅友

 

昭和35(1960)年末現在〔『国語年鑑』による〕

時枝誠記(代表理事),池上禎造,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,佐伯梅友,林大

 

昭和37(1962)年9月30日現在

時枝誠記(代表理事),岩淵悦太郎,遠藤嘉基,金田一春彦,林大,平山輝男,松村明(編集主任)

 

昭和39(1964)年11月8日〔改選〕

岩淵悦太郎(代表理事),金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治,林大,平山輝男,松村明(編集主任)

 

昭和41(1966)年5月14日〔改選。昭和40(1965)年11月に『会則』改定,定数9人に〕

岩淵悦太郎(代表理事),金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治(編集担当理事),中田祝夫,林大,平山輝男,藤原与一,松村明

 

昭和44(1969)年6月30日現在〔昭和43(1968)年春改選か。前掲と編集担当のみ交代〕

岩淵悦太郎(代表理事),金田一春彦,阪倉篤義(編集担当理事),佐藤喜代治,中田祝夫,林大,平山輝男,藤原与一,松村明

 

昭和45(1970)年5月31日〔改選〕

岩淵悦太郎(代表理事),池上禎造,春日和男,金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治,林大,平山輝男,松村明(編集担当理事)

 

昭和47(1972)年5月20日〔改選。代表理事選任は21日〕

岩淵悦太郎(代表理事),春日和男(編集担当理事),金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治,柴田武,林大,平山輝男,松村明

 

昭和48(1973)年6月3日〔改選。昭和47(1972)年10月に『会則』改定,3期以上の連続在任は不可に〕

岩淵悦太郎(代表理事),春日和男(編集担当理事),金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治,林大,平山輝男,松村明,馬渕和夫

 

昭和51(1976)年5月15日〔改選。代表理事選任は6月12日〕

林大(代表理事),春日和男,阪倉篤義,佐藤喜代治,柴田武,築島裕,辻村敏樹(編集担当理事),松村明,馬渕和夫

 

昭和54(1979)年5月13日〔改選。代表理事選任は6月1日〕

平山輝男(代表理事),金田一春彦,柴田武(編集担当理事),築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,森岡健二,山田俊雄,渡辺実

 

昭和57(1982)年5月23日〔改選〕

金田一春彦(代表理事),奥村三雄,小林芳規,阪倉篤義,徳川宗賢(編集担当理事),野元菊雄,林大,平山輝男,渡辺実

 

昭和60(1985)年5月25日〔改選〕

阪倉篤義(代表理事),奥村三雄,小林芳規,柴田武,築島裕,辻村敏樹,野元菊雄(編集担当理事),林大,宮地裕

 

昭和63(1988)年5月22日〔改選〕

築島裕(代表理事),加藤正信,柴田武,寿岳章子,辻村敏樹,徳川宗賢,古田東朔(編集担当理事),宮地裕,渡辺実

 

平成3(1991)年5月26日〔改選。代表理事選任は6月2日〕

渡辺実(代表理事),加藤正信,北原保雄,小林芳規,徳川宗賢,林四郎(編集担当理事),古田東朔,宮島達夫,山口明穂

 

平成6(1994)年6月5日〔改選〕

山口明穂(代表理事),北原保雄(編集・大会運営担当理事),小林芳規,築島裕,前田富祺,水谷修,宮地裕,宮島達夫,安田章

 

平成9(1997)年6月8日〔改選〕

徳川宗賢(代表理事),加藤正信,小松英雄,野村雅昭(大会運営担当理事),前田富祺,水谷修,安田章,山口佳紀(編集担当理事),渡辺実

 

平成11(1999)年7月19日〔徳川代表理事逝去後の措置〕

山口佳紀(代表理事),加藤正信,小松英雄,野村雅昭(編集担当理事),前田富祺(大会運営担当理事),水谷修,安田章,渡辺実

 

 

評議員

昭和19(1944)年3月30日〔国語学会成立時〕

有坂秀世,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,大岡保三,金田一京助,小林好日,佐伯梅友,佐久間鼎,笹月清美,佐藤喜代治,神保格,土井忠生,東条操,時枝誠記,西尾実,松尾捨治郎,福田良輔,湯沢幸吉郎

 

昭和22(1947)年11月1日〔『国語学会会報』第7号刊行時〕

有坂秀世,池上禎造,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,木枝増一,金田一京助,釘本久春,小林好日,佐伯梅友,佐久間鼎,笹月清美,佐藤喜代治,神保格,土井忠生,東条操,時枝誠記,西尾実,福田良輔,松尾捨治郎,湯沢幸吉郎

 

昭和23(1948)年10月30日〔『国語学』創刊時〕

有坂秀世(昭和25(1950)年7月に病気のため辞任),池上禎造,今泉忠義,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,木枝増一,金田一京助,釘本久春,佐伯梅友,佐久間鼎,笹月清美,佐藤喜代治,神保格,土井忠生,東条操,時枝誠記,西尾実,福田良輔,湯沢幸吉郎

 

昭和26(1951)年9月5日〔『国語学』第5輯刊行時〕

池上禎造,泉井久之助,今泉忠義,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,亀井孝,金田一京助,佐伯梅友,佐藤喜代治,神保格,土井忠生,東条操,時枝誠記,西尾実,服部四郎,浜田敦,原敏夫,福田良輔

 

昭和29(1954)年5月15日〔『会則』制定時〕

池上禎造,石井庄司,石坂正蔵,泉井久之助,今泉忠義,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,岡本千万太郎,亀井孝,金田一京助,金田一春彦,見坊豪紀,佐伯梅友,阪倉篤義,佐久間鼎,佐藤喜代治,白石大二(昭和27(1952)年10月より),神保格,田辺正男,土井忠生,東条操,時枝誠記,中田祝夫,西尾実,波多野完治,服部四郎,浜田敦,林和比古,平山輝男,福田良輔,藤原与一,北条忠雄,松尾聡,山田巌,吉田澄夫

 

昭和37(1962)年9月30日現在〔一部交代〕

五十嵐三郎,池上禎造,石井庄司,石坂正蔵,泉井久之助,今泉忠義,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,岡本千万太郎,亀井孝,金田一春彦,佐伯梅友,阪倉篤義,佐藤喜代治,佐藤茂,白石大二,田辺正男,土井忠生,時枝誠記,仲宗根政善,中田祝夫,中村通夫,波多野完治,服部四郎,浜田敦,林大,林和比古,平山輝男,福田良輔,藤原与一,北条忠雄,松尾聡,松村明,山崎良幸,吉田澄夫

 

昭和40(1965)年11月7日〔一部交代〕

五十嵐三郎,池上禎造,石井庄司,石坂正蔵,今泉忠義,岩淵悦太郎,楳垣実,遠藤嘉基,春日和男,亀井孝,金田一春彦,佐伯梅友,阪倉篤義,佐藤喜代治,佐藤茂,柴田武,嶋稔,白石大二,田辺正男,辻村敏樹,土井忠生,時枝誠記,仲宗根政善,中田祝夫,中村通夫,服部四郎,浜田敦,林大,林和比古,平山輝男,福田良輔,藤原与一,北条忠雄,松尾聡,松村明,馬渕和夫,森岡健二,山崎良幸,吉川泰雄,吉田澄夫

 

昭和46(1971)年5月23日〔一部交代〕

五十嵐三郎,池上禎造,石坂正蔵,岩淵悦太郎,遠藤嘉基,大坪併治,春日和男,亀井孝,金田一春彦,阪倉篤義,佐藤喜代治,佐藤茂,柴田武,嶋稔,寿岳章子,白石大二,鈴木一男,田辺正男,辻村敏樹,仲宗根政善,中田祝夫,中村通夫,服部四郎,浜田敦,林大,林和比古,平山輝男,福田良輔,藤原与一,北条忠雄,松尾聡,松村明,馬渕和夫,森岡健二,山崎良幸,吉川泰雄,吉田澄夫,渡辺綱也

 

昭和48(1973)年6月現在〔昭和47(1972)年10月に『会則』改定,定数50人に,会員による選挙で任期6年(*印は3年,任期振り分けは抽選による今回限りの措置)〕

*五十嵐三郎,*池上禎造,*岩淵悦太郎,遠藤嘉基,大坪併治,大野晋,*奥村三雄,春日和男,*亀井孝,金田一春彦,此島正年,小林芳規,*阪倉篤義,佐藤喜代治,佐藤茂,柴田武,嶋稔,寿岳章子,白石大二,鈴木一男,田辺正男,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,*仲宗根政善,*中田祝夫,永野賢,*中村通夫,*服部四郎,*浜田敦,*林大,林和比古,日野資純,平山輝男,福島邦道,*福田良輔,藤原与一,古田東朔,北条忠雄,*松尾聡,*松村明,*馬渕和夫,宮地裕,*森岡健二,*山崎良幸,山田俊雄,*吉川泰雄,吉田金彦,*渡辺綱也,渡辺実

 

昭和51(1976)年4月〔半数改選〕

青木伶子,池上禎造,遠藤嘉基,大石初太郎,大坪併治,大野晋,奥村三雄,春日和男,樺島忠夫,亀井孝,金田一春彦,見坊豪紀,此島正年,小林芳規,小松英雄,阪倉篤義,佐藤喜代治,佐藤茂,柴田武,嶋稔,寿岳章子,白石大二,鈴木一男,田辺正男,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,中田祝夫,永野賢,服部四郎,林大,林四郎,林和比古,日野資純,平山輝男,福島邦道,藤原与一,古田東朔,松尾聡,松村明,馬渕和夫,水谷静夫,宮地裕,森岡健二,森田武,山田忠雄,山田俊雄,吉田金彦,渡辺実

 

昭和54(1979)年4月〔半数改選〕

青木伶子,飯豊毅一,池上禎造,大石初太郎,大塚光信,大坪併治,大野晋,奥村三雄,春日和男,樺島忠夫,亀井孝,北原保雄,金田一春彦,見坊豪紀,小林芳規,小松英雄,阪倉篤義,佐藤喜代治,柴田武,寿岳章子,白石大二,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,中田祝夫,永野賢,野元菊雄,橋本四郎,服部四郎,林大,林四郎,日野資純,平山輝男,福島邦道,古田東朔,松尾聡,松村明,馬渕和夫,水谷静夫,南不二男,宮地裕,宮島達夫,森岡健二,森田武,安田章,山田忠雄,山田俊雄,吉田金彦,渡辺実

 

昭和57(1982)年4月〔半数改選〕

青木伶子,秋永一枝,飯豊毅一,大塚光信,大坪併治,大野晋,奥村三雄,春日和男,加藤正信,樺島忠夫,亀井孝,北原保雄,金田一春彦,見坊豪紀,小林芳規,小松英雄,阪倉篤義,佐藤喜代治,柴田武,寿岳章子,白石大二,田中章夫,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,中田祝夫,永野賢,野元菊雄,橋本四郎,林大,林四郎,飛田良文,日野資純,平山輝男,福島邦道,古田東朔,前田富祺,松村明,馬渕和夫,水谷静夫,南不二男,宮地裕,宮島達夫,森岡健二,安田章,山田忠雄,山田俊雄,吉田金彦,渡辺実

 

昭和60(1985)年4月6日〔半数改選(*印は欠員補充,任期3年)〕

青木伶子,秋永一枝,井手至,宇野義方,大塚光信,大野晋,奥津敬一郎,奥村三雄,加藤正信,樺島忠夫,川端善明,北原保雄,見坊豪紀,小林芳規,小松英雄,阪倉篤義,柴田武,寿岳章子,竹岡正夫,田中章夫,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,中田祝夫,永野賢,*西尾寅弥,野元菊雄,橋本四郎,林大,林四郎,飛田良文,日野資純,福島邦道,古田東朔,前田富祺,松村明,馬渕和夫,水谷静夫,南不二男,宮地裕,宮島達夫,森岡健二,森野宗明,安田章,山口佳紀,山田忠雄,山田俊雄,吉田金彦,渡辺実

 

昭和63(1988)年4月8日〔半数改選。当選者中2名が辞退,48名による変則体制に(5月22日の評議員会で了承)〕

青木伶子,秋永一枝,石綿敏雄,井手至,宇野義方,大塚光信,大野晋,奥津敬一郎,奥村三雄,加藤正信,樺島忠夫,川端善明,北原保雄,小林芳規,小松英雄,佐藤亮一,柴田武,寿岳章子,高橋太郎,田中章夫,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,永野賢,西尾寅弥,野元菊雄,林巨樹,林四郎,飛田良文,日野資純,福島邦道,古田東朔,前田富祺,馬瀬良雄,水谷修,水谷静夫,南不二男,峰岸明,宮地裕,宮島達夫,森野宗明,安田章,柳田征司,山口明穂,山口佳紀,吉田金彦,渡辺実

 

平成3(1991)年4月6日〔半数改選〕

青木伶子,秋永一枝,石綿敏雄,井手至,井上史雄,上野善道,大塚光信,奥津敬一郎,奥村三雄,尾上圭介,加藤正信,樺島忠夫,川端善明,北原保雄,小林芳規,小松英雄,佐藤亮一,真田信治,進藤咲子,寿岳章子,高橋太郎,田中章夫,塚原鉄雄,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,永野賢,西尾寅弥,野村雅昭,野元菊雄,林巨樹,林四郎,飛田良文,日野資純,古田東朔,前田富祺,馬瀬良雄,水谷修,水谷静夫,南不二男,峰岸明,宮地裕,宮島達夫,森田良行,安田章,柳田征司,山口明穂,山口佳紀,吉田金彦,渡辺実

 

平成6(1994)年4月4日〔半数改選〕

青木伶子,秋永一枝,石塚晴通,石綿敏雄,井手至,井上史雄,上野善道,大塚光信,奥津敬一郎,奥村三雄,尾上圭介,加藤正信,樺島忠夫,川端善明,北原保雄,小林芳規,小松英雄,佐治圭三,佐藤亮一,真田信治,寿岳章子,白藤禮幸,進藤咲子,田中章夫,築島裕,辻村敏樹,徳川宗賢,永野賢,西尾寅弥,仁田義雄,野村雅昭,野元菊雄,林巨樹,飛田良文,日野資純,古田東朔,前田富祺,水谷修,水谷静夫,南不二男,峰岸明,宮地裕,宮島達夫,森田良行,森野宗明,安田章,柳田征司,山口明穂,山口佳紀,渡辺実

 

平成9(1997)年4月3日〔半数改選〕

青木伶子,秋永一枝,石塚晴通,石綿敏雄,井手至,井上史雄,上野善道,遠藤邦基,奥村三雄,尾上圭介,加藤正信,樺島忠夫,川端善明,北原保雄,金水敏,工藤真由美,小林芳規,小松英雄,近藤泰弘,坂梨隆三,佐治圭三,佐藤亮一,真田信治,白藤禮幸,杉戸清樹,田中章夫,土屋信一,徳川宗賢,西尾寅弥,西原鈴子,仁田義雄,沼本克明,野村雅昭,林巨樹,飛田良文,前田富祺,水谷修,水谷静夫,峰岸明,宮島達夫,森田良行,森野宗明,安田章,柳田征司,山内洋一郎,山口明穂,山口仲美,山口佳紀,渡辺実

 

 

会計監査

昭和41(1966)年5月14日〔昭和40(1965)年11月の『会則』改定により新設。定数2人,任期2年〕

田辺正男,山崎久之

 

昭和43(1968)年6月〔改選〕

田辺正男,福田良輔

 

昭和45(1970)年9月12日〔改選〕

福田良輔,大石初太郎

 

昭和47(1972)年5月20日〔改選〕

辻村敏樹,大石初太郎

 

昭和48(1973)年6月〔昭和47(1972)年10月に『会則』改定。任期3年,3期以上の連続在任は不可に〕

辻村敏樹,渡辺修

 

昭和51(1976)年11月7日〔改選〕

見坊豪紀,松尾拾

 

昭和54(1979)年6月〔改選〕

見坊豪紀,松尾拾

 

昭和57(1982)年5月23日〔改選〕

水谷静夫,宇野義方

 

昭和60(1985)年5月25日〔改選〕

古田東朔,飯豊毅一

 

昭和63(1988)年5月22日〔改選〕

青木伶子,大島一郎

 

平成3(1991)年5月22日〔改選〕

秋永一枝,大島一郎

 

平成6(1994)年5月22日〔改選〕

秋永一枝,清水康行

 

平成9(1997)年5月25日〔改選〕

西原鈴子,清水康行(平成11(1999)年5月30日退任),月本雅幸(平成11(1999)年5月30日選出)

 

 

幹事

昭和19(1944)年3月30日〔国語学会成立時〕

大野晋,亀井孝,高藤武馬

 

昭和21(1946)年9月〔永野賢(『復刻国語学会会報』解説)による〕

大野晋,永野賢,浜田敦,林大,山田俊雄(昭和22(1947)年7月より)

 

昭和22(1947)年11月〔『国語学会会報』第7号刊行時〕

大野晋,金田一春彦,白石大二,永野賢,浜田敦,林大

 

昭和23(1948)年10月〔『国語学』創刊時〕

大野晋,金田一春彦,白石大二,永野賢,浜田敦,林大(編集主幹),山田俊雄(昭和25(1950)年10月まで)

 

昭和26(1951)年9月〔『国語学』第7輯刊行時〕

大野晋,金田一春彦(編集主幹),阪倉篤義,寿岳章子,白石大二,築島裕,中田祝夫,林大,日野資純

 

昭和27(1952)年以降

市川孝(昭和27(1952)年3月より),和田利政(昭和28(1953)年3月より)

 

 

編集委員(含む学生委員)

昭和29(1954)年春~昭和31(1956)年春

中田祝夫(主任),宇野義方,大石初太郎,大野晋,金田一春彦,阪倉篤義,田辺正男,築島裕,浜田敦,松井栄一,和田利政,〔以下,昭和30(1955)年春より追加〕小林芳規,馬渕和夫,森野宗明

 

昭和31(1956)年春~昭和35(1960)年春

亀井孝(主任),遠藤嘉基,金田一春彦,小松英雄,佐伯梅友,阪倉篤義,田辺正男,築島裕,辻村敏樹,時枝誠記,永野賢,馬渕和夫,森野宗明,和田利政

 

昭和35(1960)年春~昭和37(1962)年春

平山輝男(主任),小林芳規,小松英雄(昭和36(1961)年3月に渡米,馬渕和夫と交代),阪倉篤義,浜田敦,松村明,水谷静夫,宮地裕,森岡健二,〔以下,学生委員〕岩淵匡,大久保広行,大島一郎,後藤和彦,武井睦男,福永順

 

昭和37(1962)年春~昭和39(1964)年春

松村明(主任),大岩正仲,春日和男,佐藤喜代治,辻村敏樹,永野賢,古田東朔,吉川泰雄,〔以下は昭和38(1963)年6月まで〕浜田敦,馬渕和夫,森岡健二,〔以下は昭和38(1963)年6月より〕小松英雄,柴田武,築島裕,渡辺実,〔以下,学生委員〕鏡味明克,武井睦男,林義雄,〔以下,臨時,昭和38(1963)年より〕北原保雄

 

昭和39(1964)年春~昭和41(1966)年春

松村明(主任),大岩正仲,春日和男,小松英雄,佐藤喜代治,柴田武,築島裕,辻村敏樹,永野賢,古田東朔,水谷静夫,吉川泰雄,渡辺実,〔以下,学生委員〕鏡味明克,北原保雄,武井睦雄

 

昭和41(1966)年春~昭和43(1968)年春〔この時期より編集主任とは別に編集担当理事が置かれる〕

佐藤喜代治(担当理事),築島裕(主任),青木伶子,小林芳規,小松英雄,柴田武,鈴木重幸,徳川宗賢,古田東朔,松村明,宮地裕,山田俊雄,渡辺実,〔以下,学生委員〕北原保雄,白藤禮幸

 

昭和43(1968)年春~昭和45(1970)年春

阪倉篤義(担当理事),築島裕(主任),青木伶子,加藤正信,小林芳規,鈴木重幸,徳川宗賢,福島邦道,古田東朔,松村明,馬渕和夫,水谷静夫,宮地裕,山田俊雄(昭和44(1969)年12月に土井洋一と交代),〔以下,学生委員。昭和44(1969)年3月まで〕石塚晴通,安田尚道

 

昭和45(1970)年春~昭和47(1972)年春

松村明(担当理事),森岡健二(主任),加藤正信,小林芳規,辻村敏樹,土井洋一,徳川宗賢,橋本四郎,福島邦道,馬渕和夫,水谷静夫,宮島達夫,森山隆,渡辺実

 

昭和47(1972)年春~昭和49(1974)年春

馬渕和夫(主任),石綿敏雄,大坪併治,北原保雄,白藤禮幸,辻村敏樹,土井洋一,徳川宗賢,橋本四郎,古田東朔,前田富祺,南不二男,森山隆,渡辺実

 

昭和49(1974)年春~昭和51(1976)年春

春日和男(担当理事),福島邦道(主任),石綿敏雄,大坪併治,白藤禮幸,徳川宗賢,林四郎,飛田良文,古田東朔,前田富祺,峰岸明,宮地裕,安田章,山口佳紀

 

昭和51(1976)年春~昭和53(1978)年春〔この時期より編集担当理事が委員長となり,編集主任は置かれなくなる〕

辻村敏樹(委員長),大友信一,奥津敬一郎,春日和男,金田弘,桜井光昭,土屋信一,林四郎,原口裕,飛田良文,日野資純,福島邦道,峰岸明,宮地裕,安田章,山口佳紀

 

昭和53(1978)年春~昭和55(1980)年春

辻村敏樹(委員長)〔→昭和54(1979)年春より柴田武(委員長)〕,大島一郎(昭和54(1979)年春より),大友信一,奥津敬一郎,奥村三雄,加藤正信,金田弘,樺島忠夫,北原保雄,小林芳規,桜井光昭,土屋信一,橋本四郎,原口裕,飛田良文,日野資純,古田東朔,前田富祺,山口明穂

 

昭和55(1980)年春~昭和57(1982)年春

柴田武(委員長),秋永一枝,大島一郎,奥村三雄,加藤正信,樺島忠夫,北原保雄,小林芳規,田中章夫,橋本四郎,飛田良文,古田東朔,前田富祺,山口明穂,和田利政

 

昭和57(1982)年春~昭和59(1984)年春

徳川宗賢(委員長),秋永一枝,大塚光信,樺島忠夫,北原保雄,国広哲弥,坂梨隆三,佐藤武義,田中章夫,鶴久,橋本四郎,飛田良文,前田富祺,馬瀬良雄,宮島達夫,室山敏昭,和田利政

 

昭和59(1984)年春~昭和61(1986)年春

徳川宗賢(委員長)〔→昭和60(1985)年春より野元菊雄(委員長)〕,秋永一枝,井手至,大塚光信,川端善明,国広哲弥,坂梨隆三,佐藤武義,鶴久,中野洋,仁田義雄,沼本克明,馬瀬良雄,峰岸明,宮島達夫,室山敏昭,山口佳紀

 

昭和61(1986)年春~昭和63(1988)年春

野元菊雄(委員長),浅見徹,井手至,井上史雄,上野善道,江端義夫,遠藤好英,梶原滉太郎,川端善明,小松寿雄,迫野虔徳,中野洋,仁田義雄,沼本克明,峰岸明,柳田征司,山口佳紀

 

昭和63(1988)年春~平成2(1990)年春

古田東朔(委員長),浅見徹,井上史雄,上野善道,江端義夫,遠藤好英,尾上圭介,梶原滉太郎,樺島忠夫,小松寿雄,迫野虔徳,真田信治,杉戸清樹,林史典,柳田征司,山口堯二

 

平成2(1990)年春~平成4(1992)年春

古田東朔(委員長)〔→平成3(1991)年春より林四郎(委員長)〕,秋本守英,石井久雄,大橋勝男,尾上圭介,樺島忠夫,真田信治,白藤禮幸,菅原範夫,杉戸清樹,鈴木英夫,添田建治郎,林史典,早田輝洋,村上雅孝,山口堯二

 

平成4(1992)年春~平成6(1994)年春

林四郎(委員長),秋本守英,石井久雄,糸井通浩,大橋勝男,小野正弘,小林隆,近藤泰弘,白藤禮幸,菅原範夫,鈴木英夫,添田建治郎,田窪行則,土屋信一,野村剛史,早田輝洋,村上雅孝

 

平成6(1994)年春~平成8(1996)年春

北原保雄(委員長),相澤正夫,糸井通浩,江端義夫,岡崎正継,小野正弘,小林隆,近藤泰弘,斎藤倫明,清水康行,田窪行則,土屋信一,野村剛史,蜂矢真郷,矢澤真人,山口仲美,湯沢質幸

 

平成8(1996)年春~平成9(1997)年春

北原保雄(委員長),相澤正夫,江端義夫,岡崎正継,木田章義,金水敏,工藤真由美,小林賢次,斎藤倫明,坂梨隆三,沢木幹栄,清水康行,高山倫明,蜂矢真郷,矢澤真人,山口仲美,湯沢質幸

 

平成9(1997)年春~平成10(1998)年春

山口佳紀(編集委員長),野村雅昭(大会運営委員長),相澤正夫,江端義夫,岡崎正継,木田章義,金水敏,工藤真由美,小林賢次,斎藤倫明,坂梨隆三,沢木幹栄,清水康行,高山倫明,蜂矢真郷,矢澤真人,山口仲美,湯沢質幸

 

平成10(1998)年春~平成11(1999)年夏

山口佳紀(編集委員長),野村雅昭(大会運営委員長),石井正彦,木田章義,金水敏,釘貫亨,工藤真由美,小林賢次,坂梨隆三,佐久間まゆみ,沢木幹栄,陣内正敬,鈴木泰,高梨信博,高山倫明,豊島正之,野田尚史,村木新次郎

 

平成11(1999)年7月19日〔徳川代表理事逝去後の措置〕

野村雅昭(編集委員長),前田富祺(大会運営委員長),石井正彦,木田章義,金水敏,釘貫亨,工藤真由美,小林賢次,坂梨隆三,佐久間まゆみ,沢木幹栄,陣内正敬,鈴木泰,高梨信博,高山倫明,豊島正之,野田尚史,村木新次郎

 

 

庶務委員(含む学生委員)

昭和29(1954)年5月〔『国語学会会則』制定時〕

林大(主任),市川孝(昭和30(1955)年3月まで),鈴木一彦,〔以下,昭和30(1955)年4月より〕石井文夫,田中章夫

 

昭和31(1956)年6月14日〔一部交代〕

林大(主任),田中章夫,西田直敏

 

昭和36(1961)年10月15日〔交代〕

馬渕和夫(主任,退任)→辻村敏樹(主任,新任)

 

昭和37(1962)年9月現在〔交代〕

辻村敏樹(主任),岩淵匡,岡崎正継,小松寿雄,竹端瞭一,土屋信一,安田章

 

昭和39(1964)年9月〔追加〕

辻村敏樹(主任),岩淵匡,小松寿雄,〔以下,学生委員〕岡崎正継,竹端瞭一,土屋信一,〔以下,臨時〕飯沢澄子,氏家洋子,家弓淑子,田中勉

 

昭和39(1964)年11月8日

古田東朔(主任),鈴木英夫,〔以下,学生委員〕飯沢澄子,氏家洋子,家弓淑子,小池清治,田中勉(以上,昭和41(1966)年5月まで),山口佳紀(昭和41(1966)年5月より)

 

昭和43(1968)年9月

古田東朔(主任),鈴木英夫,山口佳紀,〔以下,学生委員〕小林賢次,秦尚義〔昭和44(1969)年3月末,事務職員設置決定に伴い主任以外の委員・学生委員は退任〕

 

昭和44(1969)年12月〔追加〕

古田東朔(主任),徳川宗賢

 

昭和45(1970)年5月31日〔交代〕

徳川宗賢(主任),松井利彦

 

昭和47(1972)年6月〔一部交代〕

徳川宗賢(主任),中野洋,〔以下,昭和49(1974)年5月に追加〕北原保雄

 

昭和51(1976)年5月〔交代〕

飛田良文(主任),白藤禮幸

 

昭和54(1979)年6月〔交代〕

大島一郎(主任),飛田良文,白藤禮幸,平沢洋一

 

昭和55(1980)年4月26日〔一部交代〕

大島一郎(主任),近藤泰弘,平沢洋一

 

昭和57(1982)年6月〔交代〕

秋永一枝(主任),金水敏〔→後に古田啓に交代〕,近藤泰弘〔→後に坂本清恵に交代〕

 

昭和60(1985)年5月〔交代〕

山口佳紀(主任),久保田篤,古田啓〔→昭和60(1985)年10月に小林隆に交代〕

 

昭和63(1988)年5月〔交代〕

安田尚道(主任),小林隆〔→後に石井正彦に交代〕,齋藤文俊

 

平成3(1991)年6月〔交代〕

清水康行(主任),石井正彦〔→平成4(1992)年9月に大島資生に交代〕,川村大

 

平成6(1994)年6月〔交代〕

月本雅幸(主任),佐々木文彦(平成7(1995)年3月から庶務主任代行,平成8(1996)年2月から庶務委員),大島資生〔→平成7(1995)年4月に井上優に交代〕,矢田勉

 

平成9(1997)年6月〔交代〕

吉岡泰夫(主任),井上優〔→平成11(1999)年4月に田中牧郎に交代〕,井上文子,岡部嘉幸

 

 

選挙管理委員〔任期は選任翌春の評議員改選開票日まで〕

昭和47(1972)年10月21日〔評議員選任規則により選任〕

辻村敏樹,林大,松村明,馬渕和夫,吉川泰雄

 

昭和50(1975)年8月22日〔これ以降は評議員改選規則により選任〕

永野賢(委員長),此島正年,辻村敏樹,平山輝男,福島邦道

 

昭和53(1978)年6月24日〔委員長選出は7月24日〕

馬渕和夫(委員長),青木伶子,林四郎,古田東朔,水谷静夫

 

昭和56(1981)年6月〔委員長選出は6月24日〕

飯豊毅一(委員長),北原保雄,野元菊雄,南不二男,宮島達夫

 

昭和59(1984)年5月19日〔委員長選出は7月14日〕

森岡健二(委員長),青木伶子,林四郎,飛田良文,古田東朔

 

昭和62(1987)年5月24日

宇野義方(委員長),奥津敬一郎,北原保雄,南不二男,宮島達夫

 

平成2(1990)年5月

田中章夫(委員長),秋永一枝,西尾寅弥,飛田良文,山口明穂

 

平成5(1993)年5月23日

野村雅昭(委員長),井上史雄,上野善道,尾上圭介,山口佳紀

 

平成8(1996)年5月19日

田中章夫(委員長),佐藤亮一,白藤禮幸,飛田良文,峰岸明

 

平成11(1999)年5月30日

土屋信一(委員長),井上史雄,近藤泰弘,坂梨隆三,杉戸清樹

 


※『国語学の五十年』収録「国語学会の役員・委員」,『国語学』第177集,『国語学』第180集,『国語学』第181集,『国語学』第185集,『国語学』第189集,『国語学』第193集,『国語学』第197集,『国語学』第198集より

日本語学会事務室 〒113‐0033 東京都文京区本郷1丁目13番7号 日吉ハイツ404号 電話・FAX 03(5802)0615 E-MAIL:office■■jpling.gr.jp(■■は@に置き換えてください)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.