会費

学生会費

 日本語学会では,学生の身分を持つ会員に対して,学生会費の制度を設けています。2014年度からその年会費を5,000円に下げます。学生会費の適用を受けようとする会員は,以下の点に留意してください。

 

  1. [学生会費の適用] 学生会費の適用を受けるには,会費納入時に,現に大学院・大学の学生(大学院生・学部学生・研究生など)であることを証する書類(学生証・在学証明書など。以下,「証明書類」と呼ぶ)を提出してください。

     会費を郵便振替などで送金するときに,その通信欄に証明書類の発行元(大学名・学部名など),および学籍番号・学生証番号などの番号・記号を明記し,かつ,その証明書類のコピーを別途事務室に郵送(またはpdfファイルで送信)してください。

  2. [単年度適用] 学生会費は,4月以降の年度中に,当該年度分を一年度分ずつお支払いください。複数年度にわたる学生会費の一括納入はできません。

  3. [滞納分] 過年度滞納分については,通常会費で精算してください。学生会費をさかのぼって適用することはしません。

  4. [遡及適用の無効] 納入済みの会費についても,さかのぼって学生会費を適用することはしません。会費納入後に証明書類を提示しても,差額の返還はありません。

  5. 学生会費の適用資格など不明な点は,日本語学会事務室までお問い合わせください。

(2014年6月5日更新)

 

 

海外会費

 日本語学会では,海外に在住ないし在勤する会員の会費を半額(5,000円)にする制度を設けています。詳しくは海外会員向け情報のページをご覧ください。

 

 


日本語学会事務室 〒113‐0033 東京都文京区本郷1丁目13番7号 日吉ハイツ404号 電話・FAX 03(5802)0615 E-MAIL:office■■jpling.gr.jp(■■は@に置き換えてください)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.