学生セッション
lastupdate 2022/7/9

概要

 日本語学会では、2021年度秋季大会から「学生セッション(研究準備発表)」を設けることにしました。

 従来より本学会では大学院生による発表が多く行われていますが,将来の学界を担う学生を育てるという観点に立ったとき,発表の経験を積んで研究を進展させる機会,また他研究者等とのつながりを作る機会が、より多くの学生にとって必要であると考え,この「学生セッション」を新設するに至りました。

 発表者は本学会の学生会員であることが条件で(指導教員等、関係の教員が日本語学会の会員であれば共同発表者になることは可能)、発表方法はポスター発表の形式です。採択にあたり審査はありません(研究倫理上の問題がないかの確認は行います)。

 皆さまのお申し込みをお待ちしております。

 

 なお、実際の発表やその準備の雰囲気をお伝えするために、学生セッションの発表者にご協力いただき、特別記事を作成しています。下のリンクからご覧ください。

 

テンプレートとQ&A

ポスターテンプレート   発表準備 Q&A

 

最近のセッション

2022年度 春季大会

発表題目・発表者

特別記事1:レポート

特別記事2:発表者アンケート

 

過去のセッション

2021年度 秋季大会

発表題目・発表者

特別記事1:レポート

特別記事2:発表者座談会①   発表者座談会②   発表者座談会③

 

※「特別記事1:レポート」は,学生セッションの模様を取材し,詳しい記事にまとめたものです。

 今後応募を考えている方はぜひご参照ください。

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.