『日本語の研究』掲載論文等のJ-STAGE上での公開について
lastupdate 2017/3/21

日本語学会編集委員会

 

 このことについては,既に,本学会サイト上(2017年1月25日付)で,一部をお知らせしてありますが,2017年1月24日より,J-STAGE上で,本誌掲載論文等の書誌情報・本文PDF(オープンアクセス)等が,順次,公開されるようになりました。

 

 本誌が掲載されるのは,J-STAGEの以下のページとなります。

 

  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/nihongonokenkyu/-char/ja/

 

 なお,以下の,J-STAGEの検索トップページからも,本誌名・著者名・論文名等での検索が,可能です。

 

  https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

 

 現在(2017年3月3日閲覧)は,下述CiNii上に本文未公開であった第12巻1号~3号(2016年1月1日~10月1日発行)所載の論文等が公開されています。第12巻4号以降のものは,機関誌発行6ヶ月以降に,順次,公開される予定です。また,現在CiNiiで公開されている第11巻4号分以前の論文等も,J-STAGEに移行する予定です。

 

 なお,J-STAGE公開済みの各論文等については,本学会サイトの本誌目次ページの当該論文名をクリックすると,J-STAGEへ移動することが出来ます。

 

  https://www.jpling.gr.jp/kikansi/n_mokuji/

 

 これらは,これまで「学術雑誌公開支援事業」として本誌等をCiNii上で公開していた国立情報学研究所が,2016年度末を以て同事業の終了を宣告したため,CiNii上での公開維持が不可能となったことへの対応措置として,新たに,独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運営するJ-STAGE(Japan Science and Technology Information Aggregator, Electronic:科学技術情報発信・流通総合システム)に参加したことによるものです。

 

 また,J-STAGE参加に伴い,そこに公開される本誌掲載論文等に,DOI(Digital Object Identifier:デジタルオブジェクト識別子)を付与することとしました。

 

 本誌掲載の各論文等に付与されるDOIは,「10.20666/nihongokenkyu.」までが共通で,以下「巻数.号_開始ページ」となります。具体例は,上掲J-STAGEページ所載の各論文等に付されたものを参照ください。それぞれの書誌事項に「DOI」として掲げられています(冒頭「http://doi.org/」に続く部分)。

 

 こちらも,どうぞ御利用ください。

 

※『日本語の研究』第13巻2号(2017年4月1日発行)p.96

日本語学会事務室 〒113‐0033 東京都文京区本郷1丁目13番7号 日吉ハイツ404号 電話・FAX 03(5802)0615 E-MAIL:office■■jpling.gr.jp(■■は@に置き換えてください)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.