日本語学会評議員・会計監査選挙(2014年度)

 

日本語学会評議員・会計監査選挙 結果の公告(速報)

2015年3月20日

評議員・会計監査選挙管理委員長  田中ゆかり

 

 「日本語学会会則」および「日本語学会評議員・会計監査選挙施行規則」に基づき,2015年2月に実施された評議員・会計監査選挙の結果,以下の方々が新たに評議員・会計監査に選任されましたので,ここにお知らせします。

 

評議員(改選・補欠選任)

(任期:*印は2015年4月~2018年3月,無印は2015年4月~2021年3月)

 

天野みどり,庵功雄,池田証寿,石井正彦,*石黒圭,*井島正博,乾善彦,*上野善道,荻野綱男,木部暢子,
金水敏,釘貫亨,工藤真由美,小助川貞次,小柳智一,近藤泰弘,今野真二,渋谷勝己,杉戸清樹,高山善行,
田中牧郎,月本雅幸,中井精一,益岡隆志,三宅知宏,森山卓郎,矢田勉(五十音順)

 

会計監査

(任期:2015年6月~2018年5月)

 

竹田晃子,横山詔一(五十音順)

 


(2015年3月20日掲載)

 

日本語学会評議員・会計監査選挙 投票のお願い

2015年2月1日

評議員・会計監査選挙管理委員長  田中ゆかり

 

 日本語学会会則第11条・第13条,日本語学会評議員・会計監査選挙施行規則,および「日本語学会評議員・会計監査選挙についての公告」(2014年12月1日)に基づき,評議員・会計監査選挙の投票を実施します。

 選挙権を有する個人名会員には,12月に「選挙人名簿」を発送済みです。 投票に必要な「投票用紙」「返信用封筒」その他を,海外在住の会員には1月26日,国内在住の会員には1月30日に送付いたしました。 同封の「投票のお願い」を熟読の上,指定された方法により,以下の期日までに投票用紙を学会事務室に郵送してください。

 

投票締切

2015年2月20日(金)(必着)

(当日消印有効ではありませんのでご注意ください。)

 

 国内在住の会員については,返信用封筒は切手を貼らずに投函できます。

 選挙の円滑な実施のために,ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

今回の選挙について

  • 今回の選挙から評議員・会計監査ともに個人名会員の直接投票により選出されます。
  • 今回の選挙で選出される評議員と会計監査の人数と任期は下記のとおりです。
    • 評議員
      • 改選  25名(任期:2015年4月~2021年3月)
      • 補欠選任  2名(任期:2015年4月~2018年3月)
    • 会計監査  2名(任期:2015年4月~2018年3月)
  • 会則第5条第2項により,会計監査は他の役職を兼ねることができません。会計監査に 選出された会員は理事・評議員・各種委員会委員長になれない点にご留意ください。(開票の際も会計監査を選出した後に評議員の選出を行います。)

 


(2015年2月1日掲載)

 

「評議員・会計監査選挙 選挙人名簿」の内容確認のお願い

 今年度実施される日本語学会評議員・会計監査選挙のための「選挙人名簿」を選挙権を有する会員に送付いたしました。 今回の送付は投票に先立ち,選挙人名簿の内容を確認するために行うものです。

 選挙人名簿の説明,ならびに同封の文書をよくお読みいただき,次の(1)または(2)に該当する方は,学会事務室にご連絡ください

 

(1)2015年4月1日に70歳以上(選挙権なし)だが,選挙人名簿に自分の氏名がある。

(2)2015年4月1日に70歳未満(選挙権あり)だが,選挙人名簿に自分の氏名がない。

 

事務室への通知締切

 2015年1月7日(水)

 

通知方法

 電子メールまたはFAXで,学会事務室にご連絡ください。

 FAXの場合は送信後に事務室まで電話でお知らせください。

 

【注意】
  • 投票用紙は2015年1月30日(金)に送付予定です。
  • 選挙人名簿に訂正があった場合は,投票用紙送付の際に訂正箇所を通知します。
  • 選挙人名簿の再送付はおこないません。選挙人名簿は投票が完了するまで大切に保管してください。

 

 選挙を円滑に実施するために,ご協力よろしくお願いいたします。

(2015年1月1日掲載)

 

日本語学会評議員・会計監査選挙についての公告

2014年12月1日

評議員・会計監査選挙管理委員長  田中ゆかり

 

 日本語学会会則第11条・第13条および日本語学会評議員・会計監査選挙施行規則に基づき,評議員と会計監査の選挙を実施します。

 今回の選挙から評議員・会計監査ともに個人名会員の直接投票により選出されます。また,評議員と会計監査の選挙は同時に実施します。

 会則第5条第2項により,会計監査は他の役職を兼ねることができません。選挙で会計監査に選出された会員は理事・評議員・各種委員会委員長にはなれない点にご留意ください。

 

選挙のスケジュール

 選挙は次のスケジュールで実施します。

 

  • 2014年12月1日(月)  学会ホームページにて選挙の公示。(本公告)
  • 2014年12月18日(木)(予定)  選挙人名簿(選挙権・被選挙権を有する個人名会員の氏名一覧)の郵送。
  • 2015年1月7日(水)  選挙人名簿の訂正受付締め切り。
  • 2015年1月30日(金)(予定)  投票用紙郵送。選挙人名簿の訂正箇所の通知。
  • 2015年2月20日(金)  投票締切(当日必着)。
  • 2015年3月        学会ホームページにて選挙結果公告(速報)。
  • 2015年7月        『日本語の研究』11巻3号にて選挙結果公告。

 

選挙権・被選挙権

 会則第11条第2項・第13条第2項,および評議員・会計監査選挙施行規則第4条・第5条により,今回の選挙で選挙権・被選挙権を有するのは,以下の条件を満たす個人名会員となります。

 

  • 2014年11月末(公示日前月末)までに,昨年度までの会費(昨年度までに入会した会員の場合),あるいは今年度の会費(今年度入会の会員の場合)を納入済みである個人名会員は,評議員・会計監査の選挙権・被選挙権を有する。
  • ただし,評議員選挙において改選対象とならない評議員,ならびに2015年4月1日の時点で70歳以上の会員は,評議員・会計監査の被選挙権を持たない(選挙権はあり)。

 

 今回の選挙において改選対象とならない評議員(任期は2018年3月まで)は以下の通りです(選挙人名簿にもその旨を記載します)。

 

相澤正夫,青木博史,安部清哉,井上優,大西拓一郎,岡島昭浩,小野正弘,菊地康人,小林隆,佐久間まゆみ,
定延利之,清水康行,鈴木泰,高山倫明,田中ゆかり,仁田義雄,野田尚史,野村剛史,蜂矢真郷,日高水穂,
前田直子,屋名池誠,山本真吾

 

選挙のプロセス

 選挙は次のプロセスで実施します。

 

  1. 選挙人名簿の送付・確認
    • 2014年12月18日(木)(予定)に,学会事務室から選挙権を有する個人名会員に,選挙人名簿(選挙権・被選挙権を有する個人名会員の氏名一覧)を郵送します。
    • 選挙人名簿の内容について訂正がある場合は,2015年1月7日(水)までに学会事務室にお知らせください。
  2. 投票用紙の送付・投票
    • 2015年1月30日(金)(予定)に,学会事務室から選挙権を有する個人名会員に,投票用紙を郵送します。選挙人名簿に訂正がある場合は訂正箇所の通知も行います。(選挙人名簿の再送付は行いません。
    • 会計監査選挙の投票用紙は「無記名・1名記入」,評議員選挙の投票用紙は「無記名・10名連記」です。投票依頼の際に指定する方法により,2015年2月20日(金)までに(当日必着),投票用紙を学会事務室に郵送してください。

 

 会則および選挙規則は,学会ホームページ「会則・規則」にあります。また,『日本語の研究』第10巻4号にも掲載いたしましたので,ご参照ください。

 選挙を円滑に実施するために,ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 


(2014年12月1日掲載)

 

評議員・会計監査選挙のスケジュールについて

評議員・会計監査選挙管理委員長  田中ゆかり

 

 日本語学会会則第11条・第13条および日本語学会評議員・会計監査選挙施行規則に基づき,今年度,評議員と会計監査の選挙が実施されます。今回の選挙から評議員・会計監査ともに個人名会員の直接投票により選出されます。また,評議員と会計監査の選挙は同時に実施します。

 

 選挙は次のスケジュールで実施する予定です。

 

  • 2014年12月  学会ホームページにて選挙の公示。
              選挙人名簿(被選挙権を有する個人名会員の氏名一覧)の郵送。
              選挙人名簿の訂正受付(12月末まで)。
  • 2015年1月  投票用紙郵送。選挙人名簿の訂正箇所の通知。
  • 2015年2月  投票締切(当日必着)。(締切日は投票用紙郵送時に通知。)
  • 2015年3月  学会ホームページにて選挙結果公告(速報)。
  • 2015年4月  『日本語の研究』11巻2号にて選挙結果公告。

 

 評議員・会計監査選挙施行規則第4条・第5条により,今回の選挙で選挙権・被選挙権を有するのは以下の条件を満たす個人名会員となります。

 

  • 2014年11月末(公示日前月末)までに,昨年度までの会費(昨年度までに入会した会員の場合),あるいは今年度の会費(今年度入会の会員の場合)を納入済みであること。(ただし,評議員選挙において改選対象とならない評議員,ならびに2015年4月1日の時点で70歳以上の会員は被選挙権を持たない。)

 

 選挙を円滑に実施するために,ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

(補足)

 会則第5条第2項により,会計監査は他の役職を兼ねることができません。選挙で会計監査に選出された会員は理事・評議員・各種委員会委員長にはなれない点に御留意下さい。開票も,まず会計監査を選出し,その後に評議員を選出します。

 


(2014年10月4日掲載)

日本語学会事務室 〒113‐0033 東京都文京区本郷1丁目13番7号 日吉ハイツ404号 電話・FAX 03(5802)0615 E-MAIL:office■■jpling.gr.jp(■■は@に置き換えてください)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.