日本語学会2020年度秋季大会プレイベント
lastupdate 2020/10/14

日時

 2020年9月27日(日)13:30~17:00

 

場所

 オンライン会場

  参加方法は2020年9月25日配信の会員向け一斉メールでお知らせします。

 

共催

 日本近代語研究会日本方言研究会

 

企画概要

 時間割・聴講方法[PDF]  (2020年9月22日改訂版)

 

オープニング企画 13:30~14:00

 会長挨拶  日本語学会会長 金水敏

 学会賞授賞式

 学会からのお知らせ

  司会:日高水穂(大会企画運営委員長),ホスト:近藤泰弘(実行委員長)

 

 ※オープニング企画の様子は日本語学会公式YouTubeチャンネルで公開中です。

 

オンライン学会参加体験会 14:00~17:00

第1会場 Zoomウェビナーによる学会参加体験会

※第1会場では,秋季大会の口頭発表とシンポジウム及び一部のワークショップで用いる,Zoomウェビナーの体験会を行います。奇数番号のセッション(1, 3, 5)では口頭発表の参加体験,偶数番号のセッション(2, 4, 6)ではシンポジウムとワークショップの参加体験をしていただきます。同じ内容を各3回繰り返します。ご都合のよい時間のセッションにご参加ください。

 

【セッション1】 14:00~14:30

I-1 口頭発表の参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:森山由紀子(大会企画運営委員会),司会:加藤大鶴(大会企画運営委員会),ホスト:大田垣仁(実行委員)

 

【セッション2】 14:30~15:00

I-2 シンポジウム・ワークショップの参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:森山由紀子(大会企画運営委員会),司会:加藤大鶴(大会企画運営委員会),ホスト:大田垣仁(実行委員)

 

【セッション3】 15:00~15:30

I-3 口頭発表の参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:甲田直美(大会企画運営委員),司会:安部朋世(大会企画運営委員),ホスト:中俣尚己(実行委員)

 

【セッション4】 15:30~16:00

I-4 シンポジウム・ワークショップの参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:甲田直美(大会企画運営委員),司会:安部朋世(大会企画運営委員),ホスト:大田垣仁(実行委員)

 

【セッション5】 16:00~16:30

I-5 口頭発表の参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:安部朋世(大会企画運営委員),司会:甲田直美(大会企画運営委員),ホスト:松浦年男(実行委員)

 

【セッション6】 16:30~17:00

I-6 シンポジウム・ワークショップの参加方法

 ①概要説明

 ②Zoomウェビナーでの質疑応答

 プレゼンター:加藤大鶴(大会企画運営委員),司会:森山由紀子(大会企画運営委員),ホスト:堤智昭(実行委員)

 

第2会場 Zoomミーティングによる学会参加体験会

※第2会場では,秋季大会のポスター発表と一部のワークショップで用いる,Zoomミーティングの体験会を行います。いずれのセッションも前半20分の内容は参加方法の概要説明で,共通した内容です。後半の40分では,セッションごとに異なるテーマのポスター発表への参加体験をしていただきます。ご関心をお持ちのテーマのセッションにご参加ください。

 

【セッション1】 14:00~15:00

Ⅱ-1 ポスター発表の参加方法 テーマ1「オンライン時代のフィールドワーク」

 ①概要説明

 ②Zoomミーティングでの意見交換

 プレゼンター:高田三枝子(大会企画運営委員),会場担当:竹田晃子・平塚雄亮(大会企画運営委員),ホスト:松浦年男(実行委員)

 

【セッション2】 15:00~16:00

Ⅱ-2 ポスター発表の参加方法 テーマ2「オンライン時代の文献調査」

 ①概要説明

 ②Zoomミーティングでの意見交換

 プレゼンター:櫻井豪人(大会企画運営委員),会場担当:青木博史・山本真吾・米谷隆史(大会企画運営委員),ホスト:堤智昭(実行委員)

 

【セッション3】 16:00~17:00

Ⅱ-3 ポスター発表の参加方法 テーマ3「はじめてのオンライン授業をふりかえる」

 ①概要説明

 ②Zoomミーティングでの意見交換

 プレゼンター:江口正(大会企画運営委員),会場担当:金愛蘭・齊藤美穂(大会企画運営委員),ホスト:中俣尚己(実行委員)

 

談話室 Remoによる会員交流体験

※談話室では,Remoを使った交流を体験していただきます。Remoでは,仮想の会場内に複数のテーブルが配置されており,各テーブル上限6人までのグループで話をすることが可能です。会員間の懇親の場として秋季大会でも利用予定です。イベント中の空き時間などにぜひ一度覗いてみてください。

 

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.