新型コロナウイルスの感染拡大に関する対応について
lastupdate 2020/3/12

新型コロナウイルスの感染拡大に関する対応についてのお知らせ

〔第2報〕新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,国内のさまざまなイベント・集会の中止が相次いでおります。春季大会の開催の可否については,現状を見ながら日々検討しているところですが,今後状況が好転しないままであれば,遅くとも4月中旬(大会開催1ヶ月前)までには中止を決定し,お知らせいたします。中止となった場合は,予稿集(PDF版および冊子)の公知をもって発表成立とみなします。また,プログラムの一部を秋季大会に延期する場合があります。

(2020年3月12日掲載)

 

〔第1報〕現在,新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況が生じています。日本語学会2020年度春季大会につきましては,開催の方向で準備を進めておりますが,今後の状況に応じて,大会の開催可否,発表への対応等について検討を行い,決定事項は学会ホームページにて,すみやかにお知らせいたします。

(2020年2月27日掲載)

 

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.