日本語学会2021年度秋季大会
lastupdate 2021/5/29

 

日時

 2021年10月30日(土),31日(日)

 

場所

 オンライン

 

  日本語学会2021年度秋季大会専用プラットフォームサイト

  (開設期間:決まり次第お知らせします)

 

実行委員

 (決まり次第お知らせします)

 

大会参加

 参加には事前の参加申し込みが必要です。事前参加申し込み・参加費支払いは以下のサイトから行ってください。

 

 日本語学会2021年度秋季大会参加申込フォーム(外部サイト)

 受付期間(決まり次第お知らせします)

 

 【参加費】(会員・非会員の区別なくご参加いただけます)

  一般(専任職にある方) 2,500円(通常3,000円)

  特別(専任職にない方) 1,000円(通常2,000円)

 ※参加費は,事前参加申し込みの後,クレジット決済またはコンビニ決済にてお支払いください。

 

 オンライン大会の参加方法については以下をご覧ください。

  オンライン大会参加マニュアル

 

大会時のサポート制度

 日本語学会では,大会時のサポート制度として,(a)手話通訳,ノートテイキング等の利用の際の補助金制度,(b)託児補助金支給制度を設けています。制度の詳細は,こちらをご覧ください。各制度をご利用の方は,(a)は2021年10月1日(金)まで,(b)は2021年10月22日(金)までにお申し込みください。

 

書籍展示

 (決まり次第お知らせします)

 

プログラム

 (決まり次第お知らせします)

 予稿集PDF版は大会プログラムページに掲載します。

 

研究発表募集

 2021年度秋季大会での研究発表を下記の要領で募集します。

 また,若手会員による研究発表については日本語学会大会発表賞[PDF]の選考も行われます。

 

口頭発表

応募要領 オンライン開催の発表形態と応募要領はこちら

応募締切 2021年7月27日(火) (ワークショップの締め切りとは異なりますので,ご注意ください。)

採否の決定 大会企画運営委員会で審査の上,採否を決定します。採否は2021年8月中旬ごろにメールで通知します。

採択された場合の予稿集の原稿 採択された場合は,予稿集の原稿を提出していただきます。締め切りは2021年9月中旬ごろの予定です。詳細は,以下のリンクからご確認ください。

  ・予稿集原稿作成要領

 

ポスター発表

応募要領 オンライン開催の発表形態と応募要領はこちら

応募締切 2021年7月27日(火) (ワークショップの締め切りとは異なりますので,ご注意ください。)

採否の決定 大会企画運営委員会で審査の上,採否を決定します。採否は2021年8月中旬ごろにメールで通知します。

採択された場合の予稿集の原稿 採択された場合は,予稿集の原稿を提出していただきます。締め切りは2021年9月中旬ごろの予定です。詳細は,以下のリンクからご確認ください。

  ・予稿集原稿作成要領

 

ワークショップ

応募要領 オンライン開催の発表形態と応募要領はこちら

応募締切 2021年7月20日(火) (口頭発表・ポスター発表の締め切りとは異なりますので,ご注意ください。)

採否の決定 大会企画運営委員会で審査の上,採否を決定します。採否は2021年7月下旬ごろにメールで通知します。

採択された場合の予稿集の原稿 採択された場合は,予稿集の原稿を提出していただきます。締め切りは2021年9月中旬ごろの予定です。詳細は,以下のリンクからご確認ください。

  ・予稿集原稿作成要領

 

発表応募の方法

 発表応募の方法はこちら

 2021年度秋季大会の発表応募の受付は,発表応募・原稿投稿システムにて,2021年7月6日(火)から開始します。

 

(2021年5月31日掲載)

Copyright © 2014 日本語学会 All Rights Reserved.